2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体軸エクササイズ~発達障害児の運動を通して~

おはようございます。火曜日朝担当の加藤秀和です。


前回は発達障害児に対する体軸を意識したアプローチで、発達障害児の身体機能が変化したことについて書かせていただきました。


前回の記事はコチラ



今回はその際に実際行っていた、エクササイズについて書かせていただきます。




まず、体軸を鍛えるエクササイズですが、高岡英夫先生が開発した“軸タンブリング”というトレーニング方法があります。




これは体軸が通るキーポイントとなる位置に玉状の身体意識を作り、身体をソフトに上下させながらそれらの玉をつなげていくといったトレーニング方法になります。




ちなみに玉状の意識は下からウナ(脛骨直下の足裏)、内顆、膝裏の空間、会陰、仙骨の前、へその奥、胸の奥(ほぼ乳の高さ)、耳上の奥、百会という頭頂のツボ
となります。



これらの玉をつなぐために、上下動を使うのですが、これは身体の重さが上方に上がった時に重みが抜け、下がりきった時に重みがかかるので、身体の重みをつかみやすいためです



以前、重力を感知することと身体がゆるんでいることの関係性、さらにそれが体軸の形成に関わることについて書かせていただきました。(記事はコチラから)




体軸は重力線に沿って作られる身体意識なので、身体の重さを感じることは重要なわけです。




痙直型脳性麻痺児の場合、意図とは関係なく身体に力が入ってしまい、身体をゆるめることが出来なくなります。アクティビティを上げ、運動を楽しんでもらうために、まずは身体をゆるめてもらいます。




そこで、この体軸のトレーニングを活用できるのではないかと考えています。





実はこれ、体軸は関係なしに色々なところで行われている運動です。





使用するものはコチラ




なかなか可愛いですよね。^^
子供用に持ち手を付けたバランスボールですね。




子供はこれの上に乗り、補助する側が後ろから一緒に取っ手をつかみます。ここで介助しながら一緒に上下に跳ねます。
こちらが先ほど説明した相手の体軸上の玉を意識しながら介助することで、上下動により玉がつながりやすくなると考えています。




また、身体をゆるめることも必要なので、恐怖心を与えない程度の動きで、出来れば運動自体を楽しんでもらいます。(笑うとゆるみやすくなるそうです)
そのためには介助者自身が体軸を意識して安定していることも大切ですね。




この体軸を意識したエクササイズにより、緊張が抜けてくる場合が多かったです。




自身でコントロール可能な方は、体幹の安定を保ったまま弾むことで、脊柱のたわみも生まれより良い効果になっていきそうですよね。




通常のバランスボール上で簡単に出来ますが、体軸を意識することが大切だと思いますので、そこを気にしながらまずはご自身の身体でお試し下さい。



なんとなくでも体軸を感じられるかもしれません。





ありがとうございました。




ブログランキングに参加していますので、参考になったという方はクリックしてくださいね◎



人気ブログランキングへ






≪アナウンス≫年末のビッグイベント

12月8日に今とても人気のある高橋龍三先生を講師にお招きして、みんなの輪主催でセミナーを開催致します!!

セミナータイトル:治療家のための身体作り

詳しくはホームページ
http://minnnano-wa.jimdo.com/
を見ていただくと分かると思いますが、同日夜に開催されるみんなの輪×EPoch合同懇親会に参加される方は2000円で受講可能です!


同日夜の懇親会も着々と申し込みをいただいております。


かなり大きめの会場ですのでまだまだ余裕はあります!お友達をお誘いの上お越しいただけると、より多くの方と繋がれるのではないでしょうか?


懇親会のアナウンスはこちら

みんなの輪~未来リハ研究会~×EPoch合同懇親会

H24年12月8日 (土) 19:30-21:30時

@渋谷

現在募集中です。

多くのセラピストや他職種の方からも参加申し込みをいただいております!交流を広げたい方はどなたでも歓迎!年末に熱く楽しく盛り上がりましょう!豪華景品つきゲーム大会も開催予定です◎
詳しくはHPにて↓


New ホームページ完成


ホームページ

URL: http://minnnano-wa.jimdo.com/


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miraireha.blog.fc2.com/tb.php/81-b95255d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

フリーエリア

カテゴリ

みんなの輪~未来リハ研究会~ (40)
運動器リハ (31)
脳卒中 (19)
評価 (26)
臨床実習 (12)
PT・OT国家試験 (8)
摂食嚥下 (17)
ペインクリニック (19)
成功哲学 (12)
未分類 (18)
体軸と発達 (16)
EBM (1)
研究 (2)
マネジメント (0)
秘伝 (11)
体軸理論 (5)
発表 (1)
身体図式と姿勢制御 (6)
ACL関連 (4)
上肢の理学療法 (17)
栄養 (2)
リハビリ革命 (2)
学会 (2)
解剖学 (15)
運動制御 (11)
その他 (13)
歩行訓練 (4)
歩行 (4)
自費診療 (4)
急性期 (6)
関節可動域 (2)
臨床推論 (4)
顎関節 (7)
コミュニケーション (3)
書籍紹介 (3)
心理 (4)
THA (1)
視覚 (4)
勉強会 (2)
PNF (7)
注意 (3)
大学院 (1)
ボディーイメージ (2)
身体の表現 (1)

プロフィール

みんなの輪~未来リハ研究会~

Author:みんなの輪~未来リハ研究会~
当会の目的

1.縦の繋がりはもちろん、同世代のセラピストの横の繋がりを構築する。

2.個々のレベルアップの場とし、日々の臨床・研究・教育の場で活かす。

3.他分野の方との、繋がりを作る。


職種を超えた輪を作り、より良い未来を創っていきたいと思っております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。