2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴール設定について

こんにちは。木曜午後担当の阿部敬太です。



最近めっぽう寒くなってきましたね。皆様体調はいかがでしょうか?

私も先日鼻かぜを引きまして、ずーと鼻水を垂らしておりました。2012年も終わりに近づき、忙しくなる時期ですが、そんな時こそ身体が資本ですので、体調管理はしっかりしておきたいところですね。






さて、本題ですが、前回に引き続き、今回も学生さんに向けて少し発信していきたいと思います。




前回は、主訴について少し書かせていただきました。


前回のブログはこちらから





その中で、主訴からゴール設定につなげていくと書きましたが、今回はそのゴール設定について少し書かせていただきたいと思います。





ゴール設定といいますと、短期・長期目標など設けますが、どのような視点で設定を作りますでしょうか?





例えば、長期目標でいえば、自宅内では車いすは使用できないので、『補助具使用での自宅内歩行見守り』とか


短期目標でいえば、『トイレ内動作自立』とか




患者さんのADLレベルや、在宅・周辺環境の状態、主訴はなんなのか、などの要素から決めていくと思います。








その中で大事になってくるのが


『患者さん自身がどのようなゴール設定を設けているのか』


です。




そこに主訴も入ってくるのですが


『今自分がどういった状態で、どこを目標にリハビリを行っていくのか』


を患者さん自身が考えているといないとでは雲泥の差が出てきます。







ここを考えていないと、受け身の状態でリハビリを行ってしまうので、どうしてもやらされている感じになってしまいます。








中学・高校生時代を思い出してください。



テスト前に、親から『あんた、勉強してんの?ちゃんとやりなさいよ・・・』と言われ、



いやいや勉強した科目はあんまり覚えもよくなく、点数も伸びていなかったような気がします。



逆に、割と好きな教科で積極的に勉強したものは、やはり覚えがよく、点数も良かったと思いますね。





やらされている(受動的)ではなく、やっている(能動的)の状態にあることが、物事において大事になってくると思います。




能動的な状態、つまりは患者さんからリハビリに参加している状態ですが、ここに持っていくためには、患者さん自身がしっかり目標を持って取り組むことが必要になります。





ここがしっかりしていれば、こちら側から積極的にやらなくても、自分でどんどん動いていくので、機能面や能力などの改善は早い印象があります。





ゴール設定を設ける際には、まずは患者さんがどう思い、何を考えているのかを聴取し、そこを中心としたゴール設定を設ける必要がありますね。






患者さんの内面を診ず、外面からの情報や周辺環境などのみでゴール設定を設けてしまうと、それは『セラピストが求めるゴール』となってしまいます。





『患者さんが求めるゴール』をしっかり考えましょう。





そのためには、患者さんと多くのコミュニケーションをとる必要があります。






たくさん話しましょう。会話から発見する情報は多くあり、そして価値あるものです。





本日はこの辺でおしまいにします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください↓



人気ブログランキングへ



≪アナウンス≫年末のビッグイベント

12月8日に今とても人気のある高橋龍三先生を講師にお招きして、みんなの輪主催でセミナーを開催致します!!

セミナータイトル:治療家のための身体作り

詳しくはホームページ
http://minnnano-wa.jimdo.com/
を見ていただくと分かると思いますが、同日夜に開催されるみんなの輪×EPoch合同懇親会に参加される方は2000円で受講可能です!


同日夜の懇親会も着々と申し込みをいただいております。


かなり大きめの会場ですのでまだまだ余裕はあります!お友達をお誘いの上お越しいただけると、より多くの方と繋がれるのではないでしょうか?


懇親会のアナウンスはこちら

みんなの輪~未来リハ研究会~×EPoch合同懇親会

H24年12月8日 (土) 19:30-21:30時

@渋谷

現在募集中です。

多くのセラピストや他職種の方からも参加申し込みをいただいております!交流を広げたい方はどなたでも歓迎!年末に熱く楽しく盛り上がりましょう!豪華景品つきゲーム大会も開催予定です◎
詳しくはHPにて↓


New ホームページ完成


ホームページ

URL: http://minnnano-wa.jimdo.com/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miraireha.blog.fc2.com/tb.php/79-7044aeb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

フリーエリア

カテゴリ

みんなの輪~未来リハ研究会~ (40)
運動器リハ (31)
脳卒中 (19)
評価 (26)
臨床実習 (12)
PT・OT国家試験 (8)
摂食嚥下 (17)
ペインクリニック (19)
成功哲学 (12)
未分類 (18)
体軸と発達 (16)
EBM (1)
研究 (2)
マネジメント (0)
秘伝 (11)
体軸理論 (5)
発表 (1)
身体図式と姿勢制御 (6)
ACL関連 (4)
上肢の理学療法 (17)
栄養 (2)
リハビリ革命 (2)
学会 (2)
解剖学 (15)
運動制御 (11)
その他 (13)
歩行訓練 (4)
歩行 (4)
自費診療 (4)
急性期 (6)
関節可動域 (2)
臨床推論 (4)
顎関節 (7)
コミュニケーション (3)
書籍紹介 (3)
心理 (4)
THA (1)
視覚 (4)
勉強会 (2)
PNF (7)
注意 (3)
大学院 (1)
ボディーイメージ (2)
身体の表現 (1)

プロフィール

みんなの輪~未来リハ研究会~

Author:みんなの輪~未来リハ研究会~
当会の目的

1.縦の繋がりはもちろん、同世代のセラピストの横の繋がりを構築する。

2.個々のレベルアップの場とし、日々の臨床・研究・教育の場で活かす。

3.他分野の方との、繋がりを作る。


職種を超えた輪を作り、より良い未来を創っていきたいと思っております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。