2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神経障害性疼痛とアロディニア

こんばんは。
水曜担当の中村です。

今日は神経障害性疼痛について書きたいと思います。

神経障害性疼痛は難治性の慢性痛の代表的なもので、疼痛伝達・抑制機構に関わる中枢および末梢神経系の障害または機能異常によって生じる痛みのことです。
神経障害性疼痛は末梢神経損傷だけでなく、脳卒中や脊髄損傷のような中枢神経疾患でも認められます。
代表的な疾患として、複合性局所疼痛症候群(CRPS)や幻肢痛や帯状疱疹後神経痛(PHN)などがあります。

神経障害性疼痛ではアロディニアや痛覚過敏のほか、さまざまな知覚異常を伴うことが多く、発汗や皮膚温の異常など交感神経の過剰興奮症状を示すこともあります。
なんか骨折や外傷後などに似たような症状を見たことがありませんか?
怖いですね~。えぇ~。

ところで、アロディニアと痛覚過敏って何が違うのって感じじゃないですか?
結構違います。

アロディニアは異痛症とも呼ばれ、通常では痛みを感じない刺激によって生じる痛みのことをいいます。
閾値の低下、刺激と反応の様式が異なります。

痛覚過敏は特別の感覚を問わず、刺激に対する感受性が亢進した状態をいいます。
反応の亢進、刺激と反応の様式は同じです。

これらの症状があると非常に治療に難渋します。
なんせ触れない、動かせないっていうことはとても厄介です。

次回はこの動かせないのは痛いからだけじゃないってことについて話そうと思います。

よ~し、明日も臨床や~るぞ~

ありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください↓



人気ブログランキングへ



≪アナウンス≫年末のビッグイベント

みんなの輪~未来リハ研究会~×EPoch合同懇親会

H24年12月8日 (土) 19:30-21:30時

@渋谷

現在募集中です。

多くのセラピストや他職種の方からも参加申し込みをいただいております!交流を広げたい方はどなたでも歓迎!年末に熱く楽しく盛り上がりましょう!豪華景品つきゲーム大会も開催予定です◎
詳しくはHPにて↓


New ホームページ完成


ホームページ

URL: http://minnnano-wa.jimdo.com/



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miraireha.blog.fc2.com/tb.php/50-a77d8d81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

フリーエリア

カテゴリ

みんなの輪~未来リハ研究会~ (40)
運動器リハ (31)
脳卒中 (19)
評価 (26)
臨床実習 (12)
PT・OT国家試験 (8)
摂食嚥下 (17)
ペインクリニック (19)
成功哲学 (12)
未分類 (18)
体軸と発達 (16)
EBM (1)
研究 (2)
マネジメント (0)
秘伝 (11)
体軸理論 (5)
発表 (1)
身体図式と姿勢制御 (6)
ACL関連 (4)
上肢の理学療法 (17)
栄養 (2)
リハビリ革命 (2)
学会 (2)
解剖学 (15)
運動制御 (11)
その他 (13)
歩行訓練 (4)
歩行 (4)
自費診療 (4)
急性期 (6)
関節可動域 (2)
臨床推論 (4)
顎関節 (7)
コミュニケーション (3)
書籍紹介 (3)
心理 (4)
THA (1)
視覚 (4)
勉強会 (2)
PNF (7)
注意 (3)
大学院 (1)
ボディーイメージ (2)
身体の表現 (1)

プロフィール

みんなの輪~未来リハ研究会~

Author:みんなの輪~未来リハ研究会~
当会の目的

1.縦の繋がりはもちろん、同世代のセラピストの横の繋がりを構築する。

2.個々のレベルアップの場とし、日々の臨床・研究・教育の場で活かす。

3.他分野の方との、繋がりを作る。


職種を超えた輪を作り、より良い未来を創っていきたいと思っております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。