2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

摂食嚥下とシーティング

先日は良姿勢について記載していきました。
やはり、自分は摂食嚥下に興味が強いため、嚥下と姿勢について更新したいと思います。


最近よく、シーティングユニットを使用した姿勢調節や、
コアコンディショニングや加藤君が記載した体軸など身体機能の視点から考える姿勢調節など、
姿勢調整の考え多く存在します。



身体機能から見た姿勢調節は理学療法士の得意とするものですが、



摂食嚥下に関して言えば、物でも何でも構わなないので、
できるだけ早期に誤嚥せずに食べることが出来る姿勢を獲得することが重要だと考えております。



なぜなら、摂食嚥下にまつわる筋は非常に廃用しやすく
誤嚥のリスクが高まってしまうからです。


なので今回は、嚥下と座位姿勢について記載していきたいと思います。



まず摂食嚥下に関して言うと、
頸部のアライメントを考慮した姿勢を作ることが重要です。



前回述べた、「前滑り」という姿勢は


比較的摂食嚥下に関するヒトに取っては有効な姿勢となることがあります。



どういう意味かというと、
体幹の伸展制限を呈した円背姿勢の方に関して言う場合の話です。



いかに車椅子に深く座ったとしても、
体幹の伸展制限の為に頭部が下を向いてしまっては全く以て機能的な座位とは言えません。



この度の座位姿勢の目的は、【食事】です。



その為には、食べやすく、飲み込みやすい姿勢を作ることが重要なのです。
食べることに関して言えば、



胸椎から上部が安定しており、頸部の動きが阻害されていなければよいのです。



だからこそ、円背で体幹伸展が難しいのであれば、


前滑りしていい位置に持っていけば良いのではないでしょうか?
車椅子にティルティングの機能がついていればそれを使うのも一つです。



ただ前滑り自体は転落のリスクがありますよね。



だからこそシーティングユニットなる物が出てくるのですね。
クッションなどは高いです。確かしその人に合わせた物を使うことが理想です。



しかし、【お金ないんです】なんて言われたらあきらめますか?


いやですよね!



だったら、タオルなんか使ってみてはいかがでしょうか?


 前滑りするのを止めたいなら、
大腿部にタオルを折って入れて下さいみて下さい。

確かに難しいですが、まずはやってみないと変わりません。
【お金がない】なんてことであきらめないで下さい。



まずは、試してみて下さい。


タオルを使うことは簡易的ではありますが非常に安価で有効です。

私は今後とも、嚥下や姿勢にまつわることを記載していきたいと思います。
久保田でした。


ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください↓



人気ブログランキングへ



≪アナウンス≫年末のビッグイベント

みんなの輪~未来リハ研究会~×EPoch合同懇親会

H24年12月8日 (土) 19:30-21:30時

@渋谷

現在募集中です。

多くのセラピストや他職種の方からも参加申し込みをいただいております!交流を広げたい方はどなたでも歓迎!年末に熱く楽しく盛り上がりましょう!豪華景品つきゲーム大会も開催予定です◎
詳しくはHPにて↓


New ホームページ完成


ホームページ

URL: http://minnnano-wa.jimdo.com/



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miraireha.blog.fc2.com/tb.php/48-a4faecdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

フリーエリア

カテゴリ

みんなの輪~未来リハ研究会~ (40)
運動器リハ (31)
脳卒中 (19)
評価 (26)
臨床実習 (12)
PT・OT国家試験 (8)
摂食嚥下 (17)
ペインクリニック (19)
成功哲学 (12)
未分類 (18)
体軸と発達 (16)
EBM (1)
研究 (2)
マネジメント (0)
秘伝 (11)
体軸理論 (5)
発表 (1)
身体図式と姿勢制御 (6)
ACL関連 (4)
上肢の理学療法 (17)
栄養 (2)
リハビリ革命 (2)
学会 (2)
解剖学 (15)
運動制御 (11)
その他 (13)
歩行訓練 (4)
歩行 (4)
自費診療 (4)
急性期 (6)
関節可動域 (2)
臨床推論 (4)
顎関節 (7)
コミュニケーション (3)
書籍紹介 (3)
心理 (4)
THA (1)
視覚 (4)
勉強会 (2)
PNF (7)
注意 (3)
大学院 (1)
ボディーイメージ (2)
身体の表現 (1)

プロフィール

みんなの輪~未来リハ研究会~

Author:みんなの輪~未来リハ研究会~
当会の目的

1.縦の繋がりはもちろん、同世代のセラピストの横の繋がりを構築する。

2.個々のレベルアップの場とし、日々の臨床・研究・教育の場で活かす。

3.他分野の方との、繋がりを作る。


職種を超えた輪を作り、より良い未来を創っていきたいと思っております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。