2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来を創造していく③ 自分の理想像を描く

どうも、吉葉です。

未来を創造していくシリーズ3本目は未来の自分を定めることについてです。

1つ目の記事では「今ここの自分」を定義すること。


2つ目の記事では未来の自分を定義する意味について書きました。



このシリーズ3本目では未来の自分の定め方について話していきます。

なぜ未来の自分を定めるかというと、今の自分と未来の自分をつないで、

その目標となるところの道筋をつけていくことになります。

今の自分しか見えなくて好き放題に枝葉を伸ばしていると、高みには登れませんよね。

アサガオが支柱を伝って上に伸びていくように道筋が必要になってきます。

その支柱になるのは「未来の自分」です。


では、未来の自分を決めるにはどうしたらいいのか。

これは意外と簡単で「モデリング」を活用していきます。

「モデリング」というのは、元は心理学用語で何かしらの対象物を見本に同じような動作や行動をとることです。

要するに「憧れ」です。

「憧れの姿」を決めることでその姿に少しでも近づきたいと言う心理が芽生え、結果として行動が変わり未来の自分はそう

なります。

この時に重要なのは、1人の人物に限定しないことです。

ある特定の人物になりきることは人間は不可能ですので、

自分が憧れる部分を持った人を寄せ集めて、これまでにない理想像を創り上げればいいわけです。

その理想像に近づけば近づくほど、あなたという存在は誰でもない、あなたという特別な存在に近づいていきます。

その時あなたのキャラクターは強烈な「憧れ」を生み出す一代ムーヴメントになります。

それこそがブランディングの極意ともいえるものです。

ブランディングは他との差異だったり実質的機能の差じゃないんですよ。

だってヴィトンのバッグなんてただ「LV」のロゴが入ったただの塩化ビニルのバッグだし、

グッチの財布だってハートのマークがついてる石油樹脂の財布に過ぎないわけです。

そのブランドの歴史や職人の叡智といった「憧れ」に僕らはお金を払っているわけです。

まぁ、僕はどちらのブランドも持ってませんがね(笑)。

そんなわけで、実は「未来の自分」を定めて近づくことは、

人間的成長とともにブランディングという要素も同時に達成する手段であるということを結論として終わりたいと思います。

それでは。

≪アナウンス≫

第9回みんなの輪定期勉強会
1月27日(日)に開催決定!

今回は実技を多く取り入れた演題が揃っています。臨床での悩みを意見交換し合いながら、皆で一緒に成長できる場となります!現在募集中。ご参加お待ちしております。
詳細はコチラ




BODYWORK FESTA
2月11日(祝)に開催!!

今セラピストの間で非常に人気の高いボディワーク。今回はその中でも特に人気の高い4つのボディワークを1日で体験できる企画をご用意しました!悩んでいる方は一度体験してみてください^^
詳細はコチラ



みんなの輪ホームページ

URL: http://minnnano-wa.jimdo.com/



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miraireha.blog.fc2.com/tb.php/35-a00c4831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

フリーエリア

カテゴリ

みんなの輪~未来リハ研究会~ (40)
運動器リハ (31)
脳卒中 (19)
評価 (26)
臨床実習 (12)
PT・OT国家試験 (8)
摂食嚥下 (17)
ペインクリニック (19)
成功哲学 (12)
未分類 (18)
体軸と発達 (16)
EBM (1)
研究 (2)
マネジメント (0)
秘伝 (11)
体軸理論 (5)
発表 (1)
身体図式と姿勢制御 (6)
ACL関連 (4)
上肢の理学療法 (17)
栄養 (2)
リハビリ革命 (2)
学会 (2)
解剖学 (15)
運動制御 (11)
その他 (13)
歩行訓練 (4)
歩行 (4)
自費診療 (4)
急性期 (6)
関節可動域 (2)
臨床推論 (4)
顎関節 (7)
コミュニケーション (3)
書籍紹介 (3)
心理 (4)
THA (1)
視覚 (4)
勉強会 (2)
PNF (7)
注意 (3)
大学院 (1)
ボディーイメージ (2)
身体の表現 (1)

プロフィール

みんなの輪~未来リハ研究会~

Author:みんなの輪~未来リハ研究会~
当会の目的

1.縦の繋がりはもちろん、同世代のセラピストの横の繋がりを構築する。

2.個々のレベルアップの場とし、日々の臨床・研究・教育の場で活かす。

3.他分野の方との、繋がりを作る。


職種を超えた輪を作り、より良い未来を創っていきたいと思っております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。