2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前腕の存在意義②

こんにちは、土曜日担当の稲垣です。


先週の続きである、前腕のお話しをさせて頂きます。


みなさん、意識的に前腕を触ったりしてみましたか(^-^)/?


なかなか難しいですよね。
正直、自分も実際よくわからないです。笑


けど先週はお話しように、右前腕は回内で、左前腕は回外優位な動きをしやすいとは思います。


何故このような事があるのでしょうか。


考えてみたいと思います。


考えやすい為に、まずは下肢の事を書かせていただきます。



みなさん、下腿に捻転があるのはご存知ですよね?


脛骨の内外顆と足部の内外果には捻れがあります。

通常は、外顆が後方に位置する、外捻しているみたいです。


これにも左右差が存在すると、勉強会で聞きました(・・;)
だいたいのヒトは左は「内捻」が強く、右は「外捻」が強いみたいです。


その理由は、ヒトは左下肢を軸にして立ち、右下肢を振りだしやすくする為みたいです。
(利き足とかは関係なく)


だから走るトラックは左回りなんですね。きっと(^-^)/笑


そのような為に存在する下腿の左右差と前腕にどう関係があるのでしょうか?



それをより分かりやすくする為には下肢挙上テストの説明をさせて頂きます。


みなさん、下肢挙上テストってわかりますか?
背臥位や腹臥位で、膝伸展位のまま下肢を30度くらい挙げる評価です。
これにより下肢と体幹の連結が評価できます。

この評価をいろんな人に行うと、ある法則性が見られます。



それは・・・


背臥位では左下肢が重く、腹臥位では右下肢が重いと感じるヒトが多いです。


この現象が、どう前腕に繋がるのでしょうか。



それは来週にします(^o^)笑



みなさんも臨床で感じてみてください。



≪アナウンス≫年末のビッグイベント

みんなの輪~未来リハ研究会~×EPoch合同懇親会

H24年12月8日 (土) 19:30-21:30時

@渋谷

現在募集中です。

多くのセラピストや他職種の方からも参加申し込みをいただいております!交流を広げたい方はどなたでも歓迎!年末に熱く楽しく盛り上がりましょう!豪華景品つきゲーム大会も開催予定です◎
詳しくはHPにて↓


New ホームページ完成


ホームページ

URL: http://minnnano-wa.jimdo.com/


ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください↓


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

初めまして。鹿児島の5年目のPTです。
浅い知識でコメントさせて下さい。
下腿の左右差は、ヒトの特徴ですし、それを考えずにヒトの治療は出来ないと私も考えています。
考えとして面白いと思った、諸先輩方の意見なんで、賛否両論と思いますが、その左右差の源は、先生のブログの内容に加えて、心臓の位置関係や、地球の自転の方向まで考えると面白いかもですねo(^▽^)o
進化の過程、天文学レベルの話まで持ち込んでヒトを考えてみる楽しさ、ヒトが秘めてる可能性などがその時分かったんで、皆さんと共有してみたくて、コメントしてみました。

関根純先生、コメントありがとうございました。

ヒトの形態的な左右差は面白いですよね。臨床においてもやっぱりそれに付随した動きが出ますしね。
天文学などは、全然わからないので勉強してみようかと思います。
機会がありましたら、是非教えてください(^-^)/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miraireha.blog.fc2.com/tb.php/28-525fed1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

フリーエリア

カテゴリ

みんなの輪~未来リハ研究会~ (40)
運動器リハ (31)
脳卒中 (19)
評価 (26)
臨床実習 (12)
PT・OT国家試験 (8)
摂食嚥下 (17)
ペインクリニック (19)
成功哲学 (12)
未分類 (18)
体軸と発達 (16)
EBM (1)
研究 (2)
マネジメント (0)
秘伝 (11)
体軸理論 (5)
発表 (1)
身体図式と姿勢制御 (6)
ACL関連 (4)
上肢の理学療法 (17)
栄養 (2)
リハビリ革命 (2)
学会 (2)
解剖学 (15)
運動制御 (11)
その他 (13)
歩行訓練 (4)
歩行 (4)
自費診療 (4)
急性期 (6)
関節可動域 (2)
臨床推論 (4)
顎関節 (7)
コミュニケーション (3)
書籍紹介 (3)
心理 (4)
THA (1)
視覚 (4)
勉強会 (2)
PNF (7)
注意 (3)
大学院 (1)
ボディーイメージ (2)
身体の表現 (1)

プロフィール

みんなの輪~未来リハ研究会~

Author:みんなの輪~未来リハ研究会~
当会の目的

1.縦の繋がりはもちろん、同世代のセラピストの横の繋がりを構築する。

2.個々のレベルアップの場とし、日々の臨床・研究・教育の場で活かす。

3.他分野の方との、繋がりを作る。


職種を超えた輪を作り、より良い未来を創っていきたいと思っております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。