2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素直に診るということ



こんばんは。


月曜担当の佐々木です。



祝日なので、月曜日ということを忘れていました。




僕は連休中に4日間のメカニカルリンクというオステオパシーのセミナーに出ていたのですが、この概念がまた素晴らしいものでした。身体中数百から千箇所ほどを触診して、主要病変を優先順位をつけて見つけるのです。

評価にかける時間は慣れてくると15分ほど。治療は3秒ほどでしょうか・・・




世の中には様々な治療哲学がありますが、やはり評価・診断が重要になるんですね。












先週は既往歴について書きましたが・・・



この話には一つ落とし穴があるので、今日はそれについて書きたいと思います。







既往歴など、問診を基に必要と思われる評価を挙げることは非常に重要です。


「問診だけで8割診断がつく」という風な話も聞くくらいです。






が、そこには落とし穴が待っています。






一言で言いますと、





「先入観は捨てろ!」





ということです。








先週の記事に合わせて書くならば、例えば盲腸の手術後の患者さん。

「盲腸の術後で下肢の炎症なら血流障害があるに違いない!!」
と強い先入観を持って触れると、どうしてもそのように感じてしまうことがあると思います。






もしくは既往歴とは少し違いますが、「オスグット」という診断名だけで

「後方重心に違いない」

とか

「足関節は硬いはず」


など、強い先入観を持つことがあるかもしれません。



“自分の知識に患者さんをあてはめる”という落とし穴ですね。





これは知識や経験が増えるほど陥りやすくなるケースでもあるので、自分への戒めとしても書いています。







問診から得られる情報は非常に重要ですが、それが全てではありません。

先入観を捨てること。素直に患者さんを診ることが大切です。



“百聞は一見にしかず”


ということわざがありますが、


“百見は一触にしかず”


といったところでしょうか。





思い込みをすべて置いて患者さんに触れることで、本当の身体情報が知れるのだと思います。






触診って本当に大切です。



触診については今後記事にしていきたいと思います◎





読んでいただきありがとうございました。






≪アナウンス≫年末のビッグイベント

みんなの輪~未来リハ研究会~×EPoch合同懇親会

H24年12月8日 (土) 19:30-21:30時

@渋谷

現在募集中です。

多くのセラピストや他職種の方からも参加申し込みをいただいております!交流を広げたい方はどなたでも歓迎!年末に熱く楽しく盛り上がりましょう!豪華景品つきゲーム大会も開催予定です◎
詳しくはHPにて↓


New ホームページ完成


ホームページ

URL: http://minnnano-wa.jimdo.com/




ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください↓



人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miraireha.blog.fc2.com/tb.php/23-f511d3a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

フリーエリア

カテゴリ

みんなの輪~未来リハ研究会~ (40)
運動器リハ (31)
脳卒中 (19)
評価 (26)
臨床実習 (12)
PT・OT国家試験 (8)
摂食嚥下 (17)
ペインクリニック (19)
成功哲学 (12)
未分類 (18)
体軸と発達 (16)
EBM (1)
研究 (2)
マネジメント (0)
秘伝 (11)
体軸理論 (5)
発表 (1)
身体図式と姿勢制御 (6)
ACL関連 (4)
上肢の理学療法 (17)
栄養 (2)
リハビリ革命 (2)
学会 (2)
解剖学 (15)
運動制御 (11)
その他 (13)
歩行訓練 (4)
歩行 (4)
自費診療 (4)
急性期 (6)
関節可動域 (2)
臨床推論 (4)
顎関節 (7)
コミュニケーション (3)
書籍紹介 (3)
心理 (4)
THA (1)
視覚 (4)
勉強会 (2)
PNF (7)
注意 (3)
大学院 (1)
ボディーイメージ (2)
身体の表現 (1)

プロフィール

みんなの輪~未来リハ研究会~

Author:みんなの輪~未来リハ研究会~
当会の目的

1.縦の繋がりはもちろん、同世代のセラピストの横の繋がりを構築する。

2.個々のレベルアップの場とし、日々の臨床・研究・教育の場で活かす。

3.他分野の方との、繋がりを作る。


職種を超えた輪を作り、より良い未来を創っていきたいと思っております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。