2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナトミートレインを利用した腸腰筋の活性化

こんばんは!

金曜日担当の加藤秀和です(^^)




前回は腸腰筋の働きやすい環境を作るために、代償動作を筋連結を考慮して抑制していく方法についてお話しました。




本日は筋連結を考慮した、腸腰筋の活動を活性化すると思われる方法をお話していきます。




アナトミートレインを見てみると、腸腰筋はディープフロントライン(DFL)に含まれ、


下肢では内転筋群から膝窩筋、後脛骨筋や長指屈筋、長拇指屈筋に連結します。




この中で、下腿部の筋群は歩行時に足部の回内が強制されると、遠心性収縮を強いられ大きなストレスになります。




特に、イニシャルコンタクトで過度に回外しながらの接地(靴の外側が過剰に削れているような方)をする場合には大きなストレスとなり、筋の硬さが目立ちます。



この時、回内の動きにより下腿部の内側の筋群は下方に牽引されやすくなり、




ディープフロントラインがこの影響を受けると仮定すると、


股関節部の腸腰筋や外旋筋群にも下方からの牽引力のストレスが加わっている可能性が考えられます。





この影響に対して下腿内側の筋群を徒手で上方に押し上げることによって、その影響を軽減し腸腰筋の活動を高められるのではないかと考えています。




実際にやってみると、確かに働きやすくなりますよ(^^)




また、先程は述べませんでしたが、外旋筋群は機能的にはディープフロントラインには含まれませんが、明確な筋の連結は確認できるそうです。



この外旋筋群も硬さや短縮が目立つと大腿骨頭が前方に押し出され、関節中心が偏倚してしまいます。



ということは、先程の操作によって関節中心が安定し、深部筋の働きやすい状態になったとも考えられますね。





是非臨床でお試しください!




本日も最後までお読み頂き、ありがとうございます(^^)


ブログランキングに参加していますので、よろしければクリックしてください◎



人気ブログランキングへ


≪アナウンス≫
みんなの輪~未来リハ研究会~ 第10回定期勉強会
定員に達しました。



【みんなの輪×SESSION合同花見大会】


この度SESSIONさんと合同花見大会を開催することになりました!
会場はなんと上野公園!
飲むもよし!
語るもよし!
治療するもよし!
咲き乱れる桜の木の下で団体の壁を超えた熱い宴を一緒に楽しみませんか?
皆様のご参加お待ちしております

日時:4月6日(土)17:00~20:00(16:00受付) 
場所:上野公園
募集参加者数:50名
会費: 3,500円

お申し込みはコチラ


Facebook公式アカウント
http://www.facebook.com/MinnanoLunweiLairihaYanJiuHui
いいね!を押していただくと、みんなの輪から有益な情報が届きます。
早期申し込みなどの限定プレゼント情報もいち早くお知らせできます!


みんなの輪ホームページリニューアルしました!
http://minnnano-wa.jimdo.com/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miraireha.blog.fc2.com/tb.php/210-d9e828a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

フリーエリア

カテゴリ

みんなの輪~未来リハ研究会~ (40)
運動器リハ (31)
脳卒中 (19)
評価 (26)
臨床実習 (12)
PT・OT国家試験 (8)
摂食嚥下 (17)
ペインクリニック (19)
成功哲学 (12)
未分類 (18)
体軸と発達 (16)
EBM (1)
研究 (2)
マネジメント (0)
秘伝 (11)
体軸理論 (5)
発表 (1)
身体図式と姿勢制御 (6)
ACL関連 (4)
上肢の理学療法 (17)
栄養 (2)
リハビリ革命 (2)
学会 (2)
解剖学 (15)
運動制御 (11)
その他 (13)
歩行訓練 (4)
歩行 (4)
自費診療 (4)
急性期 (6)
関節可動域 (2)
臨床推論 (4)
顎関節 (7)
コミュニケーション (3)
書籍紹介 (3)
心理 (4)
THA (1)
視覚 (4)
勉強会 (2)
PNF (7)
注意 (3)
大学院 (1)
ボディーイメージ (2)
身体の表現 (1)

プロフィール

みんなの輪~未来リハ研究会~

Author:みんなの輪~未来リハ研究会~
当会の目的

1.縦の繋がりはもちろん、同世代のセラピストの横の繋がりを構築する。

2.個々のレベルアップの場とし、日々の臨床・研究・教育の場で活かす。

3.他分野の方との、繋がりを作る。


職種を超えた輪を作り、より良い未来を創っていきたいと思っております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。