2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体幹機能と肘関節アライメント

こんにちは、土曜日担当の稲垣です。


つい最近まで寒かったのに、急に暖かくなってきましたね。


しかし、花粉が酷いです(@_@;)
目が痒すぎます。この時期はツラいですが、頑張って乗りきりましょう。


実は当会で、4月6日に合同 花見大会を開催する予定です。


参加される方は楽しみにしておいてください(^-^)


桜を見ながら臨床について熱く語り合いましょう(^-^)/





それでは、内容に移ります。


今日は前回のつづきで、体幹機能と内外反肘についてです。


前回は内反肘では外側上顆炎、外反肘では内側上顆炎を呈しやすいとお伝えしました。


これ自体は当たり前の事ですし、よく文献などでも読んだことがあると思います。


今回は、このような肘関節アライメントを助長しやすい体幹機能について考えてみたいと思います。


上肢と体幹機能について考察するにあたり、参考になるのがやはり下肢と体幹機能の関係なんですね(^皿^)笑


歩行時に外反膝を呈す場合、下部体幹(骨盤)はどのような位置関係になっておりますか。


答えは、スウェイ(側方移動)です。


右外反膝を呈す際、骨盤は右側方にスウェイし、右股関節内転位となっております。


以上で、内外反肘と体幹機能についての関係もほとんど終了です。(笑)


もうわかりましたか。


そうです。その通りです。


外反肘の場合は、下肢同様に骨盤(肩甲骨)が側方移動している場合が多いと思います。


たとえば、左外反肘の場合は左肩甲骨が外方に位置し、肩関節内転位を呈し、
     右内反肘の場合は、右肩甲骨が内方に位置し、肩関節外転位を呈しやすいと思います。


肩甲骨や肩関節がこのような位置関係にしてしまう、肩甲胸郭関節はどのような状況でしょうか。


このように展開していくと、体幹機能と内外肘を考えやすいと思います。


もしよかったら、臨床で経験してみてください。


一つ気を付けなければいけないことは、肩甲骨や骨盤が外側方移動し、内転位を呈しているからといって、単に外転位にすることはナンセンスな考え方です。


なぜそのような位置関係を呈するか十分考える必要がありますね。


今日は、この辺で失礼します。



ブログランキングに参加していますので、よろしければクリックしてください◎



人気ブログランキングへ


≪アナウンス≫
みんなの輪~未来リハ研究会~ 第10回定期勉強会残り7名!!

「目の前の患者様の状態、しっかりと把握できていますか?」

演題
第1部 10:20~11:30   《重要》これからは、呼吸器診れなきゃ話にならない。総論    
                  
第2部 12:30~13:50    EBMに基づくリスク管理 ~red flagを見逃さないために~  
                  
第3部 14:00~16:00    臨床における解剖学の使い方 ~頸部・胸郭編~         
                  
  

今回の勉強会は3部構成となっております。すべて参加していただくとリスク管理~解剖学をベースにした臨床での考え方~呼吸器の診かたまで多角的に “人”をみるための考え方のヒントになります。今回の内容を、受講者の方々がこれまで行ってきた臨床に加えることでより臨床の幅を広げてもらいたいと思っています。

日時:2013年3月24日 10:00~16:00
場所:NTT東日本関東病院 リハ室
申込方法:ホームページにて
参加費:今回から演題ごとの申し込みになります!!
各演題1000円 3演題すべての申し込みで2500円

《追伸》
お二人様以上でのお申し込みで

好評だった第9回勉強会の演題の中から加藤先生の「筋・筋膜経線と関節の動きを繋ぐ~患者様と心地よい動きを探す~」の詳細資料第10回勉強会復習用資料プレゼント致します!!

申込みフォームのお名前の欄(メールでの申込の場合も同様にお名前の欄に)に「○○さんと同時申込」とお互いに入力しあい、お申し込みをお願いします。




【みんなの輪×SESSION合同花見大会】


この度SESSIONさんと合同花見大会を開催することになりました!
会場はなんと上野公園!
飲むもよし!
語るもよし!
治療するもよし!
咲き乱れる桜の木の下で団体の壁を超えた熱い宴を一緒に楽しみませんか?
皆様のご参加お待ちしております

日時:4月6日(土)17:00~20:00(16:00受付) 
場所:上野公園
募集参加者数:50名
会費: 3,500円

お申し込みはコチラ


Facebook公式アカウント
http://www.facebook.com/MinnanoLunweiLairihaYanJiuHui
いいね!を押していただくと、みんなの輪から有益な情報が届きます。
早期申し込みなどの限定プレゼント情報もいち早くお知らせできます!


みんなの輪ホームページリニューアルしました!
http://minnnano-wa.jimdo.com/




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miraireha.blog.fc2.com/tb.php/199-cd2c881d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

フリーエリア

カテゴリ

みんなの輪~未来リハ研究会~ (40)
運動器リハ (31)
脳卒中 (19)
評価 (26)
臨床実習 (12)
PT・OT国家試験 (8)
摂食嚥下 (17)
ペインクリニック (19)
成功哲学 (12)
未分類 (18)
体軸と発達 (16)
EBM (1)
研究 (2)
マネジメント (0)
秘伝 (11)
体軸理論 (5)
発表 (1)
身体図式と姿勢制御 (6)
ACL関連 (4)
上肢の理学療法 (17)
栄養 (2)
リハビリ革命 (2)
学会 (2)
解剖学 (15)
運動制御 (11)
その他 (13)
歩行訓練 (4)
歩行 (4)
自費診療 (4)
急性期 (6)
関節可動域 (2)
臨床推論 (4)
顎関節 (7)
コミュニケーション (3)
書籍紹介 (3)
心理 (4)
THA (1)
視覚 (4)
勉強会 (2)
PNF (7)
注意 (3)
大学院 (1)
ボディーイメージ (2)
身体の表現 (1)

プロフィール

みんなの輪~未来リハ研究会~

Author:みんなの輪~未来リハ研究会~
当会の目的

1.縦の繋がりはもちろん、同世代のセラピストの横の繋がりを構築する。

2.個々のレベルアップの場とし、日々の臨床・研究・教育の場で活かす。

3.他分野の方との、繋がりを作る。


職種を超えた輪を作り、より良い未来を創っていきたいと思っております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。