2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

接し方について私が思うこと

こんにちは。木曜担当の阿部です。





前回は、『評価をするときに・・・』というタイトルで書きました。






今回はコミュニケーションについて書いてみようと思います。とはいえ、コミュニケーションといってもかなり幅が広いと思いますので、『患者さんとの接し方』というニュアンスで書きます。






あくまでも、私が臨床で感じたことであるので、これがすべてとは思わずに、読んでもらえるとありがたいと思います。







まず、実習で最初に患者さんに接するときに、行うことは何か?




挨拶ですよね。これは当然のことですかね。




ですが、その前からすでに患者さんとは接しています。なぜなら、患者さんは挨拶される前から、あなたを見ているからです。(これを接しているというのは少しおかしいかな・・・)





コミュニケーションにとって第一印象はかなり重要なものになります。人の印象は30秒で決まるという考えがあるぐらいですから、外見や態度はとても大事になってきますよね。





その中で私がよく思うのが、患者さんが生きた年代のことです。





患者さんが生きた年代は、50年前か、はたまた70年前か・・・。






その時のファッションはどのようなものであったのでしょうか?



正直詳しくは私もわかりませんが、ピアスや茶髪が当り前であったことはまずないと思います。



どちらかといえば、身体に穴をあけてまでつけるものは受け入れられない時代であったと思います。




とすると、今の流行と当時の流行にはかなりの差があるということになりますね。



患者さんによっても違いはありますが、現在の流行を受け入れられない方も多くいると思います。



逆に、もし私たちが80歳になって、病院でリハビリを受けた際に、担当セラピストがピアスをつけて茶髪でも、そんなに不快には思わないかもしれません。今の若い人からしたら当り前だからです。



でもその時には、『なんじゃそりゃ』っていう新しい流行があるのだと思います。



それが、受け入れられないものであれば、第一印象はあまりよくないですよね。



と、私は思っています。



なので、患者さんが生きた時代を考えてみると、第一印象を良くする一つのヒントになるのではないでしょうか?




決して、ピアス・茶髪を否定しているわけではないので、これだけは誤解しないでください。茶髪でも素晴らしいセラピストはたくさんいらっしゃるので、あくまでも一例です。









次回も、患者さんとの接し方について、日ごろ思っていることを書こうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。




≪アナウンス≫

第8回みんなの輪 ~未来リハ研究会~

H24年10月14日 (日) 10-17時


@NTT東日本関東病院(五反田駅からすぐです。)


まだ、募集を行っています。


ご興味のある方は、参加検討して下さいね!


HPはこちらから:http://minnnano-wa.jimdo.com/





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miraireha.blog.fc2.com/tb.php/19-ed9f472e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

フリーエリア

カテゴリ

みんなの輪~未来リハ研究会~ (40)
運動器リハ (31)
脳卒中 (19)
評価 (26)
臨床実習 (12)
PT・OT国家試験 (8)
摂食嚥下 (17)
ペインクリニック (19)
成功哲学 (12)
未分類 (18)
体軸と発達 (16)
EBM (1)
研究 (2)
マネジメント (0)
秘伝 (11)
体軸理論 (5)
発表 (1)
身体図式と姿勢制御 (6)
ACL関連 (4)
上肢の理学療法 (17)
栄養 (2)
リハビリ革命 (2)
学会 (2)
解剖学 (15)
運動制御 (11)
その他 (13)
歩行訓練 (4)
歩行 (4)
自費診療 (4)
急性期 (6)
関節可動域 (2)
臨床推論 (4)
顎関節 (7)
コミュニケーション (3)
書籍紹介 (3)
心理 (4)
THA (1)
視覚 (4)
勉強会 (2)
PNF (7)
注意 (3)
大学院 (1)
ボディーイメージ (2)
身体の表現 (1)

プロフィール

みんなの輪~未来リハ研究会~

Author:みんなの輪~未来リハ研究会~
当会の目的

1.縦の繋がりはもちろん、同世代のセラピストの横の繋がりを構築する。

2.個々のレベルアップの場とし、日々の臨床・研究・教育の場で活かす。

3.他分野の方との、繋がりを作る。


職種を超えた輪を作り、より良い未来を創っていきたいと思っております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。