2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛みの分類

こんばんは。
水曜担当の中村です。

今日は痛みの分類について話したいと思います。

皆さんは痛みの分類というと何を思い浮かべますか?
色々な分類があると思います。
その中でも侵害受容性疼痛、神経障害性疼痛、心因性疼痛の3つがあります。

侵害受容性疼痛は炎症や組織損傷による痛みです。皆さんが臨床で診ている痛みのほとんどはこれではないでしょうか?特にメカニカルストレスなどはPTの腕の見せどころだと思います。うまくいけば即時的に痛みはなくなりますしね。その他にもリウマチやがん性疼痛も含まれます。

神経障害性疼痛は中枢および末梢神経系の障害または機能異常による痛みです。これはあまりなじみがないかもしれません。CRPSやPHNなどがその代表です。アロディニアや痛覚過敏が認められるため非常に難渋します。運動障害に関してはneglect like syndromeという症状もあります。

心因性疼痛は器質的原因に乏しい痛みのことです。これは経験があるかもしれません。訴えと症状に乖離があったり、破局化や痛みへの固執により運動の妨げになります。この背景にはfear avoidance modelというものがあるといわれています。

実際の臨床ではこれらが混在している場合もあります。
詳しい各論はまた後日にします。

よ~し、明日も臨床や~るぞ~

ありがとうございました。

中村祐太


≪アナウンス≫

第8回みんなの輪 ~未来リハ研究会~

H24年10月14日 (日) 10-17時


@NTT東日本関東病院(五反田駅からすぐです。)


まだ、募集を行っています。


ご興味のある方は、参加検討して下さいね!




New ホームページ完成 

ホームページ

URL: http://minnnano-wa.jimdo.com/ 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miraireha.blog.fc2.com/tb.php/18-38561d34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

フリーエリア

カテゴリ

みんなの輪~未来リハ研究会~ (40)
運動器リハ (31)
脳卒中 (19)
評価 (26)
臨床実習 (12)
PT・OT国家試験 (8)
摂食嚥下 (17)
ペインクリニック (19)
成功哲学 (12)
未分類 (18)
体軸と発達 (16)
EBM (1)
研究 (2)
マネジメント (0)
秘伝 (11)
体軸理論 (5)
発表 (1)
身体図式と姿勢制御 (6)
ACL関連 (4)
上肢の理学療法 (17)
栄養 (2)
リハビリ革命 (2)
学会 (2)
解剖学 (15)
運動制御 (11)
その他 (13)
歩行訓練 (4)
歩行 (4)
自費診療 (4)
急性期 (6)
関節可動域 (2)
臨床推論 (4)
顎関節 (7)
コミュニケーション (3)
書籍紹介 (3)
心理 (4)
THA (1)
視覚 (4)
勉強会 (2)
PNF (7)
注意 (3)
大学院 (1)
ボディーイメージ (2)
身体の表現 (1)

プロフィール

みんなの輪~未来リハ研究会~

Author:みんなの輪~未来リハ研究会~
当会の目的

1.縦の繋がりはもちろん、同世代のセラピストの横の繋がりを構築する。

2.個々のレベルアップの場とし、日々の臨床・研究・教育の場で活かす。

3.他分野の方との、繋がりを作る。


職種を超えた輪を作り、より良い未来を創っていきたいと思っております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。