2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の身体、動きの質を整える

おはようございます!

火曜日朝担当の加藤です!



昨日はボディーワークフェスタでしたね!



ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました。



今回は経絡ヨガ、
フェルデンクライス、
ジャイロキネシス、
ブレインジム

という4つのボディーワークを一日で体験してもらいました。



ご参加頂いた皆様も、合う合わないはあったと思いますが


身体の変化を感じてもらえたと思います。




やはり自分で動ける、
自分の身体・心を整える事は重要で、



自分の身体の使い方で患者様に与える効果も変わりますし


セラピスト自身の身体を守る事にもなります。



僕の学んでいる体軸理論でも、身体や意識の使い方で結果は全く変わります。


今日はそこについて簡単に説明します。



まず、自分の身体の状態はフリーかスティフかという所。



これは以前からお話させて頂いている、身体がゆるんでいるか、否かと捉えて下さい。

産まれたばかりの赤ちゃんはフリーですね。



そしてその動きはレフなのかラフなのか。


ラフという言葉はよく使われますね。

粗雑な動きです。



逆にレフは精製された動きです。



ラフな治療は患者様と自分の関係も考えず、ただ表面上の動きだけを追ってしまいます。
SLRで適当に足を握ってただ持ち上げるといったように。


反対にレフな動きで行うSLRは、まず患者様と自分が調和する強調文事から始まります。

そして自分の身体の向きや、意識の向け方、タッチの仕方、患者様の骨盤の傾きや表情・呼吸など、

あらゆる点を気にしながらSLRを行います。


フリーな人でもラフな動きではなかなか良い変化は起こせません。


レフな動きが出来ても、身体がスティフだとまだ足りません。




だからこそ、日々の鍛錬・メンテナンスを怠らないのです。




是非皆様今回のボディーワークの中で、自分の身体にあったものがあれば続けてもらえると良いのでは無いかと思います。




それでは今日はこの辺で




本日もお読み頂き、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miraireha.blog.fc2.com/tb.php/170-96a014c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

フリーエリア

カテゴリ

みんなの輪~未来リハ研究会~ (40)
運動器リハ (31)
脳卒中 (19)
評価 (26)
臨床実習 (12)
PT・OT国家試験 (8)
摂食嚥下 (17)
ペインクリニック (19)
成功哲学 (12)
未分類 (18)
体軸と発達 (16)
EBM (1)
研究 (2)
マネジメント (0)
秘伝 (11)
体軸理論 (5)
発表 (1)
身体図式と姿勢制御 (6)
ACL関連 (4)
上肢の理学療法 (17)
栄養 (2)
リハビリ革命 (2)
学会 (2)
解剖学 (15)
運動制御 (11)
その他 (13)
歩行訓練 (4)
歩行 (4)
自費診療 (4)
急性期 (6)
関節可動域 (2)
臨床推論 (4)
顎関節 (7)
コミュニケーション (3)
書籍紹介 (3)
心理 (4)
THA (1)
視覚 (4)
勉強会 (2)
PNF (7)
注意 (3)
大学院 (1)
ボディーイメージ (2)
身体の表現 (1)

プロフィール

みんなの輪~未来リハ研究会~

Author:みんなの輪~未来リハ研究会~
当会の目的

1.縦の繋がりはもちろん、同世代のセラピストの横の繋がりを構築する。

2.個々のレベルアップの場とし、日々の臨床・研究・教育の場で活かす。

3.他分野の方との、繋がりを作る。


職種を超えた輪を作り、より良い未来を創っていきたいと思っております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。