2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感覚を鍛える


おはようございます。

月曜担当の佐々木です。




僕はセミナーやブログなどでよく「セラピスト自身が患者さんの状態をしっかり感じる事が大切である」と言っています。当たり前のようで、実際は先入観に囚われてしまったり、知識の豊富さが逆に感覚を邪魔して頭で考えてしまうことが多い事と思います。



微妙な変化・違いを感じることができなければ、患者さんの骨の変位や筋膜の捻れなど、身体の歪みを捉えることはできません。




現代は情報社会であり、視覚に頼る生活をしています。
目で見ればその商品がどのような素材で出来ているのか書かれていますし、本や新聞などを1枚1枚めくらなくてもテレビやネットで簡単に情報が得られる時代です。


触覚を使う機会が減っているのです。




触覚は本当に神秘的なパワーが秘められた感覚であると思います。

もちろん他の感覚器にも言えることですが、触覚は鍛えれば鍛えるほど研ぎすまされるものなのです。




鍛えれば、どこか一カ所を触れていても全身の状態を感じ取れるようになります。
これは決して不思議な能力ではないのです。



触覚は延長することができます。



以下はアウェアネス介助論から抜粋なのですが、



革手袋をつけても、触っている物を感じることができます。触覚はすぐに順応するので、革手袋をつけていることを感じなくなります。そして、革手袋の外側に触れている物を感じます。


手袋をつけていない時の皮膚の表面は表皮です。触覚の受容器は、表皮の下、真皮の中にあります。触覚の受容器は、表皮の上から来る力学的エネルギーを電気信号に変えて、神経に伝えていきます。


手袋をつけた瞬間には、その接触による速度、加速度、強さを感じます。しかしすぐに順応します。順応してしまうと、あたかも手袋と表皮が一体になったかのようになります。そうなったときに、手袋の上から力学的エネルギーが与えられると、触覚の受容器は厚い表皮の上に接触を受けたように反応します

〜中略〜

触覚は順応する事で延長します。様々な感覚で順応は生じます。固有覚も、順応により脳内での情報処理が変化し、延長します。触覚と固有覚が延長すると、自分の触れている人の体に起こっていることも感じられるようになります。


ということです。

もっと詳しく知りたい方はアウェアネス介助論を読まれると良いと思います。(とても分厚い本ですが、感覚について色々書かれており、臨床の手助けになることと思います。)










感覚を鍛えるのに色々な訓練方法も紹介されたりしていますが、まずは

「臨床で感じようとすること」


「日常生活で感覚を楽しむ事」



これらが大切なのではないでしょうか?


触覚と臨床心理などについても分かりやすく書かれている
“皮膚感覚の不思議 「皮膚」と「心」の身体心理学”もオススメです。







僕も今年はもっともっと感覚を鍛えて、臨床を、そして生活を楽しめたらと思います。



ブログランキングに参加していますので、よろしければクリックしてください◎



人気ブログランキングへ






≪アナウンス≫

第9回みんなの輪定期勉強会
1月27日(日)に開催決定!

今回は実技を多く取り入れた演題が揃っています。臨床での悩みを意見交換し合いながら、皆で一緒に成長できる場となります!現在募集中。ご参加お待ちしております。
詳細はコチラ




BODYWORK FESTA
2月11日(祝)に開催!!

今セラピストの間で非常に人気の高いボディワーク。今回はその中でも特に人気の高い4つのボディワークを1日で体験できる企画をご用意しました!悩んでいる方は一度体験してみてください^^
詳細はコチラ



みんなの輪ホームページ

URL: http://minnnano-wa.jimdo.com/



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miraireha.blog.fc2.com/tb.php/142-37efcbbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

フリーエリア

カテゴリ

みんなの輪~未来リハ研究会~ (40)
運動器リハ (31)
脳卒中 (19)
評価 (26)
臨床実習 (12)
PT・OT国家試験 (8)
摂食嚥下 (17)
ペインクリニック (19)
成功哲学 (12)
未分類 (18)
体軸と発達 (16)
EBM (1)
研究 (2)
マネジメント (0)
秘伝 (11)
体軸理論 (5)
発表 (1)
身体図式と姿勢制御 (6)
ACL関連 (4)
上肢の理学療法 (17)
栄養 (2)
リハビリ革命 (2)
学会 (2)
解剖学 (15)
運動制御 (11)
その他 (13)
歩行訓練 (4)
歩行 (4)
自費診療 (4)
急性期 (6)
関節可動域 (2)
臨床推論 (4)
顎関節 (7)
コミュニケーション (3)
書籍紹介 (3)
心理 (4)
THA (1)
視覚 (4)
勉強会 (2)
PNF (7)
注意 (3)
大学院 (1)
ボディーイメージ (2)
身体の表現 (1)

プロフィール

みんなの輪~未来リハ研究会~

Author:みんなの輪~未来リハ研究会~
当会の目的

1.縦の繋がりはもちろん、同世代のセラピストの横の繋がりを構築する。

2.個々のレベルアップの場とし、日々の臨床・研究・教育の場で活かす。

3.他分野の方との、繋がりを作る。


職種を超えた輪を作り、より良い未来を創っていきたいと思っております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。