2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横隔膜と骨盤底筋

あけましておめでとうございます



クリスマスに引き続きお正月も休まず更新します!




火曜日朝担当の加藤です!
ちょっと遅い更新で申し訳ありません。




前回は横隔膜と骨盤底筋の体軸への重要性を書かせて頂いたので、今回はそれらを活性化するための垂直方向の力について書かせて頂きます。




まず横隔膜と骨盤底筋は拮抗的な働きをしています




吸気に横隔膜が下がると骨盤底筋が内臓を支えながら遠心性に収縮し、



呼気に横隔膜が持ち上がると骨盤底筋も救心性収縮で上方に上がって行きます。




このバランスが姿勢保持には重要と考えられます




骨盤底筋は横隔膜と連動があったり、仙骨を介して多裂筋に影響を及ぼすので、姿勢保持に重要と言われます。




この骨盤底筋の収縮を円滑に行うためには横隔膜がしっかりと下がり、内臓、骨盤底を押し下げる必要があると考えます




そのために、姿勢を保持しながら内蔵が重力によって下方へ押し下げられるよう垂直方向への刺激が必要だと考えます。





特に横隔膜は筋紡錘がかなり少ないため、姿勢による重力の加わり方での張力の変化は感じ難いかと思われますので、

内臓をしっかりと下げ、横隔膜の動くスペースを確保出来る垂直位の姿勢で骨盤底筋との連動を図る方が良いと思われます。胸郭も広がりやすいですしね。



次回も横隔膜について書かせて頂きます。




では、本日もお読み頂き、ありがとうございました。


ブログランキングに参加していますので、よろしければクリックしてください◎



人気ブログランキングへ






≪アナウンス≫

第9回みんなの輪定期勉強会
1月27日(日)に開催決定!

今回は実技を多く取り入れた演題が揃っています。臨床での悩みを意見交換し合いながら、皆で一緒に成長できる場となります!現在募集中。ご参加お待ちしております。
詳細はコチラ




BODYWORK FESTA
2月11日(祝)に開催!!

今セラピストの間で非常に人気の高いボディワーク。今回はその中でも特に人気の高い4つのボディワークを1日で体験できる企画をご用意しました!悩んでいる方は一度体験してみてください^^
詳細はコチラ



みんなの輪ホームページ

URL: http://minnnano-wa.jimdo.com/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miraireha.blog.fc2.com/tb.php/129-fa8aea49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

フリーエリア

カテゴリ

みんなの輪~未来リハ研究会~ (40)
運動器リハ (31)
脳卒中 (19)
評価 (26)
臨床実習 (12)
PT・OT国家試験 (8)
摂食嚥下 (17)
ペインクリニック (19)
成功哲学 (12)
未分類 (18)
体軸と発達 (16)
EBM (1)
研究 (2)
マネジメント (0)
秘伝 (11)
体軸理論 (5)
発表 (1)
身体図式と姿勢制御 (6)
ACL関連 (4)
上肢の理学療法 (17)
栄養 (2)
リハビリ革命 (2)
学会 (2)
解剖学 (15)
運動制御 (11)
その他 (13)
歩行訓練 (4)
歩行 (4)
自費診療 (4)
急性期 (6)
関節可動域 (2)
臨床推論 (4)
顎関節 (7)
コミュニケーション (3)
書籍紹介 (3)
心理 (4)
THA (1)
視覚 (4)
勉強会 (2)
PNF (7)
注意 (3)
大学院 (1)
ボディーイメージ (2)
身体の表現 (1)

プロフィール

みんなの輪~未来リハ研究会~

Author:みんなの輪~未来リハ研究会~
当会の目的

1.縦の繋がりはもちろん、同世代のセラピストの横の繋がりを構築する。

2.個々のレベルアップの場とし、日々の臨床・研究・教育の場で活かす。

3.他分野の方との、繋がりを作る。


職種を超えた輪を作り、より良い未来を創っていきたいと思っております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。