2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CRPSの病態②

こんばんは。
水曜担当の中村です。


今日はCRPSの病態の続きです。

前回はimmobilizationが病的疼痛の発症基盤になっていると話しました。

さて、その治療応用は?


幻肢痛やCRPSでは体性感覚訓練によってS1体部位再現地図が拡大し疼痛が軽減します。

身体部位の反復使用によってS1体部位再現地図は拡大していきます。


CRPS国際専門委員会ではCRPSの治療は、

1.リハビリテーション

2.疼痛治療

3.精神心理的な治療

の三本柱で行うとされています。


つまりPTやOTが治療の中心になります。

少しずつ認識は変わってきてるとはいえ、今の日本では考えられませんね…

遠方からきたCRPSの患者さんをみていると、診たことないとかわからないといった理由で敵前逃亡するようなセラピストの話も聞きます。

やったとしても強引なROMや教科書通りの交代浴…

しっかり評価さえすれば運動療法の介入のヒントがあるはずです。


そのヒントの一つがボディイメージです。

メンタルローテーションタスクというものを知っていますか?

最近では肩関節周囲炎などにも用いられているみたいです。

向きの違う左右の手(足)の画像をランダムに提示して、それが左右どちらの手であるか答えさせる課題です。

頭の中で手の画像を回転させる必要があります。

ボディイメージが障害されていると体幹が動いたり、時間がかかったりします。

このようなボディイメージの矯正によってCRPSが改善する可能性があります。


続きはまた次回にします。

よ~し、明日も臨床や~るぞ~

ありがとうございました。


ブログランキングに参加していますので、よろしければクリックしてください◎



人気ブログランキングへ






≪アナウンス≫

第9回みんなの輪定期勉強会
1月27日(日)に開催決定!

今回は実技を多く取り入れた演題が揃っています。臨床での悩みを意見交換し合いながら、皆で一緒に成長できる場となります!現在募集中。ご参加お待ちしております。
詳細はコチラ




BODYWORK FESTA
2月11日(祝)に開催!!

今セラピストの間で非常に人気の高いボディワーク。今回はその中でも特に人気の高い4つのボディワークを1日で体験できる企画をご用意しました!悩んでいる方は一度体験してみてください^^
詳細はコチラ



みんなの輪ホームページ

URL: http://minnnano-wa.jimdo.com/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miraireha.blog.fc2.com/tb.php/116-bc4c4aad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

フリーエリア

カテゴリ

みんなの輪~未来リハ研究会~ (40)
運動器リハ (31)
脳卒中 (19)
評価 (26)
臨床実習 (12)
PT・OT国家試験 (8)
摂食嚥下 (17)
ペインクリニック (19)
成功哲学 (12)
未分類 (18)
体軸と発達 (16)
EBM (1)
研究 (2)
マネジメント (0)
秘伝 (11)
体軸理論 (5)
発表 (1)
身体図式と姿勢制御 (6)
ACL関連 (4)
上肢の理学療法 (17)
栄養 (2)
リハビリ革命 (2)
学会 (2)
解剖学 (15)
運動制御 (11)
その他 (13)
歩行訓練 (4)
歩行 (4)
自費診療 (4)
急性期 (6)
関節可動域 (2)
臨床推論 (4)
顎関節 (7)
コミュニケーション (3)
書籍紹介 (3)
心理 (4)
THA (1)
視覚 (4)
勉強会 (2)
PNF (7)
注意 (3)
大学院 (1)
ボディーイメージ (2)
身体の表現 (1)

プロフィール

みんなの輪~未来リハ研究会~

Author:みんなの輪~未来リハ研究会~
当会の目的

1.縦の繋がりはもちろん、同世代のセラピストの横の繋がりを構築する。

2.個々のレベルアップの場とし、日々の臨床・研究・教育の場で活かす。

3.他分野の方との、繋がりを作る。


職種を超えた輪を作り、より良い未来を創っていきたいと思っております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。