2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やり続けること

こんにちわ。梅雨らしくなってきましたね。

月曜担当の佐々木です。

梅雨になると色々な不調を訴える患者さんもいますよね。

ヒトは気圧の影響を受けます。

人間も自然の一部ということですね。



先日、『奇跡のリンゴ』という映画を観てきました。

知っている方も多いかと思いますが、以前NHKのプロフェッショナルに出ていたリンゴ農家のお話です。書籍にもなっていますよね。

無農薬リンゴを作るための試行錯誤の10年間・・・

日の出前に家を出て、日の落ちた後に帰宅する。

失敗の連続で、何度も折れかけた心。

自殺を決意してから起こった奇跡。



これを観て、何も心に響かない人はいないのではないでしょうか?



私たちセラピストは「新人だろうと30年目だろうと患者さんにとっては関係ない!だから結果を出せ!」新人の頃は多方面でこのように言われたものです。



しかし、失敗のない人なんていません。

最近は『自分は臨床ですごく治している。結果を出している』というように捉えられる内容の書き込みがSNSを中心に多々見かけますが、焦る必要はないのです。

どんなヒトも数回で治せるなんて人はいません。

ただ、そこを目指すための努力は必要です。



『やり続けること』



セラピストにとっても非常に大切な教訓であると思います。






ブログランキングに参加していますので、よろしければクリックしてください◎



人気ブログランキングへ





≪アナウンス≫


学生時代に学んだ解剖学の知識を臨床に活かせていますか?

より臨床的な解剖生理学の活かし方をお伝えします。

そして解剖学の使い方を学びながら、目の前の患者さんの状態を捉える感覚を養います



解剖学に基づいたヒトの診方と治療手技をテーマに、全5回のセミナーです。
本コースは養成校やリハビリ関係のセミナーでは重視されない「感覚」を養いながら、テクニック以前に必要な臨床での考え方や組織の状態把握などセラピストとしてのベースアップになるような内容になっています。それらを理解したうえで組織をリリースするための治療手技も実技練習を十分に行いますので、より臨床に即した手技を身につける事ができます。



【日時】
総論:平成25年7月14日(日)
総論:     8月11日(日)
各論①下肢:  8月18日(日)※各論へのご参加は総論を受講していることが条件となります。
いずれも10:00~16:00

【会場】
墨田区周辺施設

【受講費】
 10,000円

【定員】
 20名

【講師】
 佐々木隆紘



【プログラム】
総論
治療理論、テクニック総論
1. 組織をリリースする意義
2. 関節機能障害への3つのアプローチ方法
3. 触擦のポイント 観察と触察の利点と欠点
4. 組織との対話・バランス
5. 意識と感覚
6. 基礎練習


各論①下肢
下肢の評価とテクニック
1.基礎練習
2.足根骨のリリース
3.距腿関節のリリース
4.脛腓関節のリリース
5.膝関節のリリース
6.股関節のリリース

お申し込みはホームページよりお願いします。
総論 申し込み

各論①下肢 申し込み

平日夜には技術向上のための練習会を行う予定です。“ヒトを診る”ための評価、治療手技は一朝一夕で身につくものではありません。
そこで、実技練習会を低価格で行い、皆様がそれぞれの臨床に持ち込んだ結果をシェアし、受講者全員で上達していけるようなコースになります。
また、平日夜には参加が難しい方も、メールにてディスカッションの内容をフォローをさせていただきますのでご安心ください。


体幹機能を格段に向上させる上肢誘導セミナー

上肢が体幹に及ぼす影響を考慮できていますか?

デスクワークや台所仕事といった家事全般
上肢の使い方が体幹機能や姿勢、歩行能力まで影響を及ぼしています。

今まで行き詰っていたあなたの患者様・クライアント様は上肢からの問題が大きかったのかもしれません…。


上肢を誘導することによって変化する体幹機能を実際に体感して頂きながら、考え方から手技まで実技を多く含んだ内容になります。
これまでのリハビリテーションに上肢からの影響を合わせるだけで、診方が格段に広がります。
【日時】 平成25年7月28日(日) 10:00~16:00
【会場】東京都内施設
詳細は、お申込者様に追って連絡差し上げます。
【受講費】10,000円
【定員】 20名
【講師】 稲垣郁哉

理学療法士
日本手の外科学会準会員
東都リハビリテーション学院非常勤講師

【プログラム】
・上肢機能解剖 上肢における新たな運動連鎖
・上肢アライメントと体幹機能
・上肢病態と体幹機能の関係
6月28日までにお申し込みの方限定で、

稲垣先生がこれまでのみんなの輪勉強会で発表した資料をプレゼントいたします!!






「足部・骨盤帯・インナーユニット・肩甲帯」の基礎からの臨床
~整形疾患における全身の再構築~

学校で習ってきた「解剖学」「生理学」「運動学」臨床でいかせていますか?

「折角習ったのにどうも臨床に落とし込めていない。」
「検査は行ったがどう解釈したらいいかわからない。」

そんな悩みを抱えるあなた。私たちも同じ悩みを抱えていました。
その悩みを解決し、基礎から臨床力を飛躍させてみませんか?


第一回(7月31日 水):足部の機能解剖と触診 
~足部だけでこんなに変わる~

第二回(8月28日 水):足部からの運動連鎖(下肢編) 
~足関節~膝関節~股関節をコントロールする~

第三回(9月25日 水):足部からの運動連鎖(骨盤・体幹編) 
~骨盤~胸郭~肩甲帯をコントロールする~

第四回(10月30日 水):骨盤帯の触診と運動学
~骨盤から体幹機能向上へ~

第五回(11月27日 水):インナーユニットの触診と機能させ方
~予測的姿勢制御~

第六回(12月18日 水):肩甲帯と脊椎の関係性(総まとめ)
~肩甲帯から脊椎の機能予測 足部から全身への考え方~


各回共通の内容
・各部位の基礎(触診・運動学)の確認
・各部位の基礎からの臨床への用い方を理論と実技を用いて説明
・明日からの臨床のエッセンスになる
【日時】 7月より毎月末(12月を除く)の水曜日
平成25年 7月31日、8月28日、9月25日、10月30日、11月27日、12月18日
19:00~21:00
【会場】 東京都内施設
詳細は、お申込者様に追って連絡差し上げます。
【受講費】 20,000円
【定員】 20名
【講師】 磯谷 隆介
・理学療法士
・体軸リハビリテーション講師
・福祉住環境コーディネーター




Facebook公式アカウント
http://www.facebook.com/MinnanoLunweiLairihaYanJiuHui
いいね!を押していただくと、みんなの輪から有益な情報が届きます。
早期申し込みなどの限定プレゼント情報もいち早くお知らせできます!


みんなの輪ホームページリニューアルしました!
http://minnnano-wa.jimdo.com/
スポンサーサイト

未来を創造していく④ 過去を変える

どうも、吉葉です。

今日は過去の経験を最大限に活かす、ということについて話していきたいと思います。

第1回 未来を創造していく① 自分の根を張る


第2回 未来を創造していく② 未来から過去に流れる時間のパラダイム


第3回 未来を創造していく③ 自分の理想像を描く。

「未来」「現在」「過去」というパラダイムから自分の軸を創るというコンセプトのこのシリーズですが、

今回は「過去」について話していきます。

前回までの記事で自分の軸を作るためには自分の根を張る場所、現在を決めて

目標となる「未来の自分」という憧れを設定してその間をつなぐことで

自分の軸を創ることができるという話をしました。

未来、現在、過去というパラダイムの話をしてきましたが、今回は過去にフォーカスを当てて話をしていきます。


正直に言えば、過去の経験、というのは変えられません。

だってそれは過ぎ去ったものだからです。

追いかけて無理やり変えることはできません。

しかし、過去そのものは変えられるんです。

時間のパラダイム



上の図を見てください。

自分の軸というものが1つのベクトル(力の流れる方向)だとすれば、

現在と未来をつなぐ軸を創ると、自然と過去の位置関係が変わってくることが分かります。

つまり、過去の経験そのものは変わりませんが、過去の立ち位置であったり、意味であったり、

そういったものは解釈次第で変わってくるんです。

さらに言うと、解釈とは現在と未来の自分をつなげる軸の方向性に沿って変化します。



例えば、会社での人間関係に悩んで悩んでうつ病になって退職して、

何かが吹っ切れたように新しい事業をやったら成功したみたいな人だったら、

「あのうつ病での退職があったから、今の自分の成功がある」と解釈するかもしれません。

それは、現在と未来の自分が「事業での成功」を望んだ時に、このうつ病による退職は必然であったと考えます。

しかし、うつ病で退職して今も社会復帰できず悩んでいる人だったら、

「うつにさえならなければ、こんな思いをしなくて済んだのに・・・」と思うかもしれません。

未来を「今とそう変化しないうつな自分」と考え、現在とつないだ時に過去の経験のうつは

決して良いものと解釈していません。



このように考えていくと、「未来」「現在」の自分の状態が過去の解釈を決めていることがわかると思います。

だから僕達は未来を設定して、現在の自分を地に足がついた状態で確かめて、2つをつないでいく必要があるんです。

この2つをつないだ軸がしっかりすれば、そのメッセージ性はより強力になるし、それについてくる人が出てくるわけです



だって軸が明確で強烈ならば、それに共感する人は少なからずいるわけですから。

全員が全員その軸に乗るかと言ったら乗らないんですけど、なるべく多くの人を乗せようと思ったら、

まずは自分の軸を定めて発信していくことです。



そこでアウトプットして自分の軸を人前にさらけ出して、その結果を見てみないと

自分の軸が共感を呼べるのかわからないわけです。

大抵の人は俺は本当はこんなこと考えてすごいんだぜ!って言わないけど思ってる。

いい加減に中二病から卒業しようぜっていう痛い奴から痛い奴へのメッセージです。

それでは。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加していますので、よろしければクリックしてください◎



人気ブログランキングへ


≪アナウンス≫


Facebook公式アカウント
http://www.facebook.com/MinnanoLunweiLairihaYanJiuHui
いいね!を押していただくと、みんなの輪から有益な情報が届きます。
早期申し込みなどの限定プレゼント情報もいち早くお知らせできます!


BODYWORK FESTA
2月11日(祝)に開催!!



今セラピストの間で非常に人気の高いボディワーク。今回はその中でも特に人気の高い4つのボディワークを1日で体験できる企画をご用意しました!悩んでいる方は一度体験してみてください^^
詳細はコチラ




みんなの輪ホームページリニューアルしました!
http://minnnano-wa.jimdo.com/




未来を創造していく③ 自分の理想像を描く

どうも、吉葉です。

未来を創造していくシリーズ3本目は未来の自分を定めることについてです。

1つ目の記事では「今ここの自分」を定義すること。


2つ目の記事では未来の自分を定義する意味について書きました。



このシリーズ3本目では未来の自分の定め方について話していきます。

なぜ未来の自分を定めるかというと、今の自分と未来の自分をつないで、

その目標となるところの道筋をつけていくことになります。

今の自分しか見えなくて好き放題に枝葉を伸ばしていると、高みには登れませんよね。

アサガオが支柱を伝って上に伸びていくように道筋が必要になってきます。

その支柱になるのは「未来の自分」です。


では、未来の自分を決めるにはどうしたらいいのか。

これは意外と簡単で「モデリング」を活用していきます。

「モデリング」というのは、元は心理学用語で何かしらの対象物を見本に同じような動作や行動をとることです。

要するに「憧れ」です。

「憧れの姿」を決めることでその姿に少しでも近づきたいと言う心理が芽生え、結果として行動が変わり未来の自分はそう

なります。

この時に重要なのは、1人の人物に限定しないことです。

ある特定の人物になりきることは人間は不可能ですので、

自分が憧れる部分を持った人を寄せ集めて、これまでにない理想像を創り上げればいいわけです。

その理想像に近づけば近づくほど、あなたという存在は誰でもない、あなたという特別な存在に近づいていきます。

その時あなたのキャラクターは強烈な「憧れ」を生み出す一代ムーヴメントになります。

それこそがブランディングの極意ともいえるものです。

ブランディングは他との差異だったり実質的機能の差じゃないんですよ。

だってヴィトンのバッグなんてただ「LV」のロゴが入ったただの塩化ビニルのバッグだし、

グッチの財布だってハートのマークがついてる石油樹脂の財布に過ぎないわけです。

そのブランドの歴史や職人の叡智といった「憧れ」に僕らはお金を払っているわけです。

まぁ、僕はどちらのブランドも持ってませんがね(笑)。

そんなわけで、実は「未来の自分」を定めて近づくことは、

人間的成長とともにブランディングという要素も同時に達成する手段であるということを結論として終わりたいと思います。

それでは。

≪アナウンス≫

第9回みんなの輪定期勉強会
1月27日(日)に開催決定!

今回は実技を多く取り入れた演題が揃っています。臨床での悩みを意見交換し合いながら、皆で一緒に成長できる場となります!現在募集中。ご参加お待ちしております。
詳細はコチラ




BODYWORK FESTA
2月11日(祝)に開催!!

今セラピストの間で非常に人気の高いボディワーク。今回はその中でも特に人気の高い4つのボディワークを1日で体験できる企画をご用意しました!悩んでいる方は一度体験してみてください^^
詳細はコチラ



みんなの輪ホームページ

URL: http://minnnano-wa.jimdo.com/



未来を創造していく② 未来から過去へ流れる時間のパラダイム

どうも、吉葉です。

前回に続き、軸の創り方についてです。

まずは自分の基点を決める必要があるということについてお話ししました。

前回記事「未来を創造していく①」



軸、というからにはある種の方向性を持ったものであるということです。

つまり、点では軸に成りえないということになります。

今日はそれを時間軸で考えていきます。


時間を「未来」「現在」「過去」として、将来どんな自分になっているかを創造すること。

この時に大切にしてほしいのは「未来ありき」で軸を設定すると言うこと。

今病院でセラピストとして働いていて、5年後も同じ仕事をしている、というように考えなくていいんです。

とにかくやりたいことを達成している自分を「未来の自分」として設定してみてください。



「未来の自分」をまず設定して、「今現在の自分」とつなげてみる。

そうすると1本の線が出来ます。

その線こそがあなたの「軸」になるものです。

実は軸はそこに存在しているものではなく、自分で創造するものなんですよ。

だからこそ、自分が創造するものは、自分の想像力の限界に依存します。

自分の想像力を高めれば高めるほど、より素晴らしいものを創造できるんです。


未来は決まっているものではなく、自分の力で変えることが出来ます。

それは、自分の想像力によって「未来の自分」を描くことが出来るからです。

その「未来の自分」が鮮明であるほど、その未来の自分は確定的な未来としていずれ手に入るものです。

あやしい話のように思いますが、これは真実です。

だから僕はいずれオリンピックに帯同すると信じて疑わないし、それに対する準備もしています。

より多くの人に価値を届ける人間である、ということも信じて疑いません。

様々な世界を融合させて、新しい未来を提示しています。

今現在も行っていますし、これからもどんどんやっていきます。




こうして、「未来の自分」から「今ここ」に向けて線を伸ばしてくると、必然的に「過去の自分」へも線がつながってきま

す。

この状態は、未来→現在→過去へと時間が流れていますよね。

スピリチュアルでよく言われる時間は未来に流れるのではなく、未来から流れてくるというのはこういう意味だったりしま

す。

一般的なパラダイムで過去から未来へ時間が流れると、過去の延長線上にしか未来は描かれません。

となると、今までとほとんど変わらない日々が繰り返されることになります。

それが幸せな状態であれば問題ないのですが、僕は現状を変えたくない、最高に幸せだ、とは思わないので変えていきたい

と思っています。

ほとんど変わらない日々は穏やかで安定しているように見えますが、

逆にいえば面白さに欠けますよね。

人生に何を求めるかは人それぞれだと思いますが、まさしく僕は平穏で平凡な日常を選びたくはないわけです(笑)。

この時点で社会不適合者ですね、はい(苦笑)。

だっていつまでたっても中二病から抜け出せていないんだからしょうがないですよ。


志や情熱はあっても、実務能力に欠けている中二病なんです僕は。

いいですよね、中二病。

だって実務能力を身につけたら中二病どころか世界をひっくりかえせるわけですから。

なので実務能力とコンテンツ作りをしっかりやっています。

まぁ横道にそれた話は置いておいて、

未来から過去に時間が流れるとどうなるのかというと、

過去の事実自体は変わりませんが、そこにある意味付けが変わってくるんです。

たとえば昔いじめられた経験があってトラウマになってたとすると、

過去→未来のパラダイムでは、いじめられるような社会的弱者というレッテルと貼り続けてしまうことになりかねません。

しかし、未来→過去のパラダイムで、未来ではいじめられた経験を生かしてコミュニケーション講座を開く姿がビジョンに

あったら、まさしくこのいじめられた経験は暗い過去ではなく、未来への糧であり素晴らしい経験になりうるというわけで

す。

もちろんいじめられた経験は変わりませんが、人間が感じられるのは「今ここ」だけですので、今が良ければいいんです。



このように「未来の自分」を描いて現在につなげてくる、未来から過去に時間が流れるパラダイムに身を置けば、

現実は面白いように変わってきます。

それでは。


≪アナウンス≫年末のビッグイベント

みんなの輪~未来リハ研究会~×EPoch合同懇親会

H24年12月8日 (土) 19:30-21:30時

@渋谷

現在募集中です。

多くのセラピストや他職種の方からも参加申し込みをいただいております!交流を広げたい方はどなたでも歓迎!年末に熱く楽しく盛り上がりましょう!豪華景品つきゲーム大会も開催予定です◎
詳しくはHPにて↓


New ホームページ完成


ホームページ

URL: http://minnnano-wa.jimdo.com/




ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください↓



人気ブログランキングへ




未来を創造していく① 自分の根を張る

どうも、吉葉です。

今回からは「未来を創造していく」シリーズとして自分の軸の創り方を全4回予定でお送りしていきます。

初のシリーズものになりますのでよろしくお願いします。

最近「置かれた場所で咲きなさい」という本が結構書店では売れ筋本として紹介されています。

置かれた場所で花を咲かせるタンポポの装丁で、中身がまさしくイラストで表現されている素敵な本です。



しかし!置かれた場所で咲くなんてクソクラエ!!

自分が咲きたいところで咲けばいいんです!

軸を定めるためには、今の立ち位置を明確にする必要があります。

どこに根を張るかを悩んでいても、結局どうなるかはわからない。

まずは根を張ってみて、育ててみてから本当にここでいいのか見極めていくという作業が必要です。

いつまでも根なし草では、誰もあなたに興味を持ってくれないんですよ。


まず根を張る場所を決めて、根を張ってみる。

そこを基点にして、自分と世界をつなげるものを作っていく。

そうして世界とつながることが自分の可能性を拡げていくものです。

僕自身は、「どこに根を張るのが一番良いか」ってずーっと悩んで悩んで

結局どこにも根を下ろせなかった、というのを地で進んだ時期があります。


いつもネタのように言っていますが、僕は友達がいません。

いてもいなくても変わらない存在。それが吉葉大介という存在だったんです。

いますよね。飲み会とか友達同士でつるんでいても、いてもいなくてもわからない人。

まさしく僕です(笑)。



子供の頃、何も主張しないことが大人たちに褒められると学習してからというもの、

つい最近まで自分がこのパラダイムにとらわれていたことに気付けませんでした。

要するに、根なし草です。

根を張らずに漂って近づくことでほんのり仲間になったような幻想に浸っていた中二病患者でした。

僕は以前書いていたブログでは月間1万PVを超す程度の結果をいただいていたわけですが、

それはそんな不満も含めて「ここにいる存在」として主張し続けた結果だと今では確信しています。


でも、根を張らないとそこには軸がなくただただ他人に流される人生になっているということに気付いたのはつい最近です



最近も、どこに根を張るべきかずーっと悩んでいましたが、

今あるところにまずはどっしりと構えることが重要だと気付きました。

だから、僕は今の立ち位置から吉葉大介という存在を発信していきます。


それでどうなるかはわかりません。だってやったことないんですもの。

でも、だからこそすごくワクワクします。

一体何が自分を待ち受けているのか。

その先の成長も含めたビジョンを確信に。

みなさんもどこがいいか・・・って悩む前にまず根を張ってみましょうよ。

それでは。

≪アナウンス≫



ホームページ

URL: http://minnnano-wa.jimdo.com/




ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください↓



人気ブログランキングへ




«  | ホーム |  »

フリーエリア

カテゴリ

みんなの輪~未来リハ研究会~ (40)
運動器リハ (31)
脳卒中 (19)
評価 (26)
臨床実習 (12)
PT・OT国家試験 (8)
摂食嚥下 (17)
ペインクリニック (19)
成功哲学 (12)
未分類 (18)
体軸と発達 (16)
EBM (1)
研究 (2)
マネジメント (0)
秘伝 (11)
体軸理論 (5)
発表 (1)
身体図式と姿勢制御 (6)
ACL関連 (4)
上肢の理学療法 (17)
栄養 (2)
リハビリ革命 (2)
学会 (2)
解剖学 (15)
運動制御 (11)
その他 (13)
歩行訓練 (4)
歩行 (4)
自費診療 (4)
急性期 (6)
関節可動域 (2)
臨床推論 (4)
顎関節 (7)
コミュニケーション (3)
書籍紹介 (3)
心理 (4)
THA (1)
視覚 (4)
勉強会 (2)
PNF (7)
注意 (3)
大学院 (1)
ボディーイメージ (2)
身体の表現 (1)

プロフィール

みんなの輪~未来リハ研究会~

Author:みんなの輪~未来リハ研究会~
当会の目的

1.縦の繋がりはもちろん、同世代のセラピストの横の繋がりを構築する。

2.個々のレベルアップの場とし、日々の臨床・研究・教育の場で活かす。

3.他分野の方との、繋がりを作る。


職種を超えた輪を作り、より良い未来を創っていきたいと思っております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。