2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレキシサイミアとアレキシソミア

お世話になっております。


金曜日担当の山口です。




今週も大雪です。
怪我しないように注意しましょう。




前回はボディーイメージとアフォーダンスについて記載しました。




今回はその中でも精神的要素も含めて考えていきたいと思います。




身体への自己認知ができるのがボディーイメージだと思いますが、身体図式もボディーイメージも欠如していてもそれを感じ取れない方もいることもあります。




つまり、「何がダメなのか」、「どうしてできないのか」、さらに「痛み」も認知できない身体認知の歪みが存在する場合もあると聞きました。




それが、“アレキシサイミア”と“アレキシソミア”です。




“アレキシサイミア”とは、“失感情症”と言い、

*感情を表現することが難しい
*身体の感覚に気付くことが難しい
*自己の内面へ眼を向けることが難しい

などの状態を言います。




つまり、内面の感情や感覚の気付きの低下とその伝達が困難になっていることを言います。




人は自分自身の感情に気付けないと知らずに感情が抑圧されていき、次第に身体症状化してしまうと言われています。




ストレスフルな社会では意識的に感情を抑圧してしまい、それが徐々に無意識に規制してしまうようになり、自由に感情や身体意識を表出できなくなります。




ストレスがかかった非日常的な状態が、その内に日常化してしまい、それが普通となり、ストレスがかかっていることもわからなくなってしまうことがアレキシサイミアになる過程の一つであると思います。




また、“アレキシソミア”は“失体感症”とも言い、アレキシサイミアに加え、自身の痛みなどの感覚にも気付くことが難しくなる状態を言います。




これは、アレキシサイミアとなり、その心理的苦痛が身体への痛みや不具合と変わり、頭痛や腰痛、目眩、不眠などと言った身体症状へと変化し、その結果心身相関が崩れてしまい、これもまた日常化してしまいます。




これがアレキシソミアの過程です。




臨床の現場では画像上問題なくても痛みを訴えていたり、また、客観的には症状がありそうでも「何ともないです。」と言う方などに出会うことも少なくないと思います。




ただし、これはあくまでもコミュニケーション上感じるものでもあると思います。そこには身体評価も行った上での新たな要素のある可能性の一つでもあると思います。



この精神的症状に当てはめようとすると治療の幅を狭めてしまうと思います。




そうすると治せる可能性のものも治せなくなってしまうため、内から出る言動や行動、感情を探り、その方の訴えを感じた上で関わりの一つとして捉えることが第一の介入ポイントだと思います。




アレキシサイミアやアレキシソミアの要素が感じられた時に、自身だけでは気付けなかった身体の訴えを傾聴し、それをセラピストが共有し、フィードバックしていくことが心身相関の解離に気付く手掛かりになると思います。




それが、感情と身体の統合へと繋がり、原因が定かでない症状の解決と繋がる一つの考え方だと感じています。




今回はこの辺りで失礼致します。

次回もまた宜しくお願いします。
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

フリーエリア

カテゴリ

みんなの輪~未来リハ研究会~ (40)
運動器リハ (31)
脳卒中 (19)
評価 (26)
臨床実習 (12)
PT・OT国家試験 (8)
摂食嚥下 (17)
ペインクリニック (19)
成功哲学 (12)
未分類 (18)
体軸と発達 (16)
EBM (1)
研究 (2)
マネジメント (0)
秘伝 (11)
体軸理論 (5)
発表 (1)
身体図式と姿勢制御 (6)
ACL関連 (4)
上肢の理学療法 (17)
栄養 (2)
リハビリ革命 (2)
学会 (2)
解剖学 (15)
運動制御 (11)
その他 (13)
歩行訓練 (4)
歩行 (4)
自費診療 (4)
急性期 (6)
関節可動域 (2)
臨床推論 (4)
顎関節 (7)
コミュニケーション (3)
書籍紹介 (3)
心理 (4)
THA (1)
視覚 (4)
勉強会 (2)
PNF (7)
注意 (3)
大学院 (1)
ボディーイメージ (2)
身体の表現 (1)

プロフィール

みんなの輪~未来リハ研究会~

Author:みんなの輪~未来リハ研究会~
当会の目的

1.縦の繋がりはもちろん、同世代のセラピストの横の繋がりを構築する。

2.個々のレベルアップの場とし、日々の臨床・研究・教育の場で活かす。

3.他分野の方との、繋がりを作る。


職種を超えた輪を作り、より良い未来を創っていきたいと思っております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。